マルルー&セティ

アクセスカウンタ

zoom RSS わん連れ旅行を楽しむ

<<   作成日時 : 2013/12/18 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今のこの子達が来る前のわんはマメ柴とジャーマンシェパードだったので
わんずと行ったのはキャンプだけ。。。それも2回だけ
旅行が趣味の私達と暮らしていたわんずは年に数回 合宿だと言って訓練所で
お泊りをさせられていました
両方とも完全なるお座敷犬だったけどペットホテルではなく訓練所

当時わんと泊まれる宿は少なく ましてシェパードと泊まれる宿なんて皆無
犬OKな宿は増えたけど大型犬OKは少ないしシェパードOKは昔も今も同じですが


そんな時沖縄で犬OKというホテルが有るのを知ったのです。
大好きな沖縄を大好きなわんと一緒に旅行出来る
しかもそのホテルは大好きなジャグジーがバルコニーに付いているのです
このホテルの素晴らしいのはシェパードでも泊まれるって事です
いつかこのホテルに泊まりたい
それが夢になりました。

しかし。。。。

残念ながらマメ柴18才、その後を追うように半年後シェパード8才で
虹の架け橋の住人になってしまいました。。。。。

わんがいなくなり旅行三昧。。。。の筈だったのですが。。。
わんがいない味気ない?生活は長くは続きませんでした。

わん連れ旅行三昧しようと半年後わんを迎える事に

マメ柴が来た時から憧れ続けて来た真っ黒で綺麗な犬ベルジアン・グローネンダールと
犬の中では一番頭がいいと言われる(諸説ありますが)ボーダーコリー
どっちにするか決心がつかず それならばと両方迎えることに

まずボーダーコリーの話が決まりマルルーがやって来ました。
グローネンダールの方はブリーダーさんが決まりはしたものも順番があって
いつ来るかは全くの未定でした。

楽しく旅行するには最低限の躾が必要だとマルルーとパピー教室へ通い始めた頃
セティが生まれ縁あって順番を飛び越して我が家に来る事に

マルルーの記念すべき初お泊まりは6ヶ月の時 和歌山3泊4日の旅でした。
それから数週間後 セティに会いの初飛行機 那須2泊3の旅へ
那須のブリダー宅へ行くのは車でももちろん行けますがやはり肉体的に楽なのは
やはり飛行機 それはわんにとってもです。

飛行機に乗せるためケージトレーニングを毎日やりました。

飛行機に乗せるにはこのトレーニングは必須です。
トレーニング出来ている犬はケージが一番落ち着くので不安が和らぎますが
出来てない犬は逆にケージに入れられただけでパニックになります。
その上飼い主と離れ飛行機に乗せられあの騒音の中過ごすのです
真夏なら飛行機に積まれるまでの暑さも加わって熱中症になり最悪のケースに
なる事も。。。。。
始めての飛行機に乗せる時は夏以外にしましょう。
慣れて来ても真夏のお昼のフライトはNGです。

まだ5ヶ月だったマルルーは今のようにハウストレーニングは完璧では
無かったけど取り敢えず出来ていたので初飛行機は全く問題無かったです。
ちょっと怖かった見たいだったけどその後とてもご機嫌で旅行出来ました

セティの初飛行機は生後2ヶ月 ブリーダーさん宅から我が家に来た時でした。
初お泊まりはマルルーの時と同じ和歌山の湯浅のワン宿でした。

その翌年 淡路島のキャンプ場のログハウスに泊まった時 セティが
何故かそのログハウスを嫌い中に入るのをとても嫌がったのです。
でもセティだけ車で寝かせる訳にもいかないし ケージをログハウスの中に
いれて見るとさっさとケージの中に入り落ち着いてくれました。
この時ケージトレーニングの大切さを実感したものでした。

今ではお泊まり用のマイケージは必需品です。
わんOKの宿でも大抵の宿は ベッドは犬NGです。
なのでお泊まりの時はケージで寝かせます。

食事も犬NGの所もあるので飛行機に乗らなくてもケージトレーニングは
必要だと思います。
見知らぬ所で例え食事の短い時間でも一人置いておかれるのです。
いつ飼い主が戻ってくるのかわからないわんは不安になるのは当たり前です。
せめてその不安を少しでも和らげるようケージの中が一番安心出来る場所という
トレーニングをしてあげるのが親心だと思います

当初はわん連れ旅行と共にわんずを預けての旅行も楽しんでいたのですが
ある時 の事実を知ってしまってから 預けるのが

当時行っていた教室の先生に預けていたのですが。。。。
なんかの話の時に この子達直ぐに喧嘩するね。。。。と。。。
今回はずっと同じケージに入れていたのだけどねって

な、なんてことを

セティは驚いたり怖いと思ったらマルルーにガォとやってしまうのです。
寝ている時は最悪でちょっとでも身体に触るとガォと
寝ぼけているので結構本気で来るので マルルーはセティが寝ていると
絶対近づきません。
なのに同じケージに入れられていたなんて
セティも落ち着かなかったでしょうけどその間のマルルーの事を考えたら
その時の2泊3日の北海道旅行からわんずを預けての旅行は行ってません。
あれから6年。。。。今でも寝ているセティにマルルーは絶対近付きません
たとえ大好きなオヤツがあっもです


楽しく旅行する為の躾教室が。。。。気が付けば。。。。
アジリティ競技にはまり。。。
マルルーは災害救助犬の認定試験に合格したりして
それならばと訓練も頑張ってどちらも訓練チャンピオンに
そんなこんなで競技会三昧の日々が。。。。
遠征に行ってそれだけで帰って来るのは勿体無いとプラス旅行を楽しむように

だんだん競技会より一番好きな旅行がメインになって行きて。。。
気が付けば競技会は卒業して旅行三昧に

最初は楽しかった旅行も最近は。。。。
大型犬が泊まれる所は限られているので旅行先がマンネリ化
憧れていた沖縄のホテル カヌチャベイにも2回行ったし。。。
宮古島も。。。。

犬OKの宿を予約するには数ヶ月前にしないと取れないし
犬NGのキャンプ場も結構あるのには
バンガローはNGならまだ分かるけど。。。

行きたいと所へ行きたい時に旅するには 自前で寝る場所を確保すればいい

って事でキャンピングカー買っちゃいました

来年また宮古島か石垣島に行きたくてマイレージ必死で貯めたので
キャンピングカーはそれ以降 来年秋ぐらいの納車で良いと思っていたのですが
なんか話がトントン拍子に進んで

10日程前に来たのですが。。。。
キャンピングカーって色々準備が大変で。。。。
先週1泊で行ってみるつもりだったのですが無理でした
ちょこっとドライブだけで終わりました

そんな訳でこれからの旅行はキャンピングカーです

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
わん連れ旅行を楽しむ マルルー&セティ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる